パパがはーちゃんに伝えたいこと

英語学習メモを中心に、時々音楽、読書、スポーツ、子育てや僕の日常について、そして娘に伝えたいことを記録していきます。

家族で読書『超一流の食事術』『こども行動経済学』『もちっと四字熟語』『もちっとことわざ』

INDEX

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231114075832j:image

恒例の家族で読書

一昨日(11/12)の夜は鼻詰まりがひどくほとんど鼻呼吸ができなかったはーちゃん。昨日は多少回復してきたようだったので昨夜は日課の家族で読書の時間を短めに設けました。娘は『もちっとぱんだ』の2冊を。妻は、娘の本『こども行動経済学』を。僕は『超一流の食事術』を。

作業興奮

あまり乗り気じゃなかったはーちゃんも、いったん読みだすと 止まらず20分間の予定時間を過ぎても読み続け、それでも飽き足らず本を持って布団に。作業興奮ってやつですな。「これだよ、これ!」と内心喜ぶ父親でした。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231114075911j:image

meaning-dictionary.com

『超一流の食事術』アイザック・H・ジョーンズ(著)、白澤卓二(監修)

僕は『超一流の食事術』を半分程度まで読みました。油には良いあぶらと悪い油がある話、いかに良い油を適切に摂取す必要があるのか、マーガリンやショートニングがどうしてよくないのかなどは以前よんだ白澤先生の本で知っていましたが、動物性の油(バターなど)が心臓病のもとと言われていたのは昔の話で今それを覆す研究がいくつもあるというのは初耳でした。とはいっても、何でもいいわけではなくグラスフェッドなどのものに限るそうです。そりゃそうですよね。家畜が何を餌にしているのか、どのように飼われているのかによって質が異なるというのは容易に想像がつきます。

今日は妻がコロナワクチンの4回目接種を予定しています。副反応次第ではーちゃんと僕の2人の読書会になるかもしれません。それではまた!

 

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

 www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

 

杉田敏先生の『現代ビジネス英語』の秋講座に参加してきました。

Active Shooter Drill at Work(銃乱射に対処する職場での訓練)

杉田敏先生の「ビジネス英語」秋号の最後のクラスに参加してきました。テーマは Active Shooter Drill at Work(銃乱射に対処する職場での訓練)。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231112132531j:image

アメリカでは2023年1月から7月まで銃乱射事件が400件を超す史上最悪のペースになっていたそうです。そういった、最悪の事態に備えて企業が銃乱射対応訓練の実施を真剣に検討するという内容です。

ロサンゼルス空港で見かけた小火器を保安検査場に持ち込んじゃいけないというTravel Advisory。罰金の額が半端なのが気になる。

pre-announced drill(事前に予告をする訓練)とsurprised drill(予告なしの訓練)はどちらかいいのか

事前に予告をするpre-announced drillと予告なしの surprised drill の2種類のうち、やるならより緊迫感が強いであろうサプライズ訓練の方が効果があっていいだろうと思っていたのですが、そう単純な問題ではありませんでした。

サプライズ訓練によって引き起こされる過度な精神的なストレスやトラウマが深刻な事態を引き起こしかねないからです。たしかに、直接的に何らかの被害を受けたことがある人はパニックに陥いるかもしれないし、身近に被害者がいる場合も想像を絶する苦痛に直面することになるかもしれません。

小学校に金属探知機が設置され、防弾リュックが売られ、バックパックを持ち込めない学校があるアメリ

銃乱射事件が何度も何度も繰り返し起こっているのに、どうしてアメリカはここまで銃規制に反対するのかずっと理解できずにきました。小学校にmetal-detector(金属探知機)が設置されたり、bulletproof backpack(防弾パネル入りのバックパック)が販売されたり、バックパックそのものの持ち込みが禁止(銃を学校に持ち込ませないため)される学区があったりと、このような環境ではとても安心して暮らせませんよね。

どうしてアメリカは銃規制ができないのか

アメリカで銃規制が進まない理由のうちの1つは1792年に可決されたアメリカ合衆国憲法修正第2条で認めている the right to bear arms(銃を携帯する権利)なんだそうです。これがあるため、たとえ仮に銃規制をしようとしても違憲判決が出るのではないか、と言われているようです。

銃を携帯する権利があるからとはいえ、「銃を携帯する権利」と「子ども(に限らず人々)の安全」とどちらが重要なのか。今回もいろいろと考えさせられました。

おわりに

秋号のレッスンは出張、コロナ感染そして従兄弟の結婚式で4回中3回が欠席になりましたが、ウェビナーのアーカイブ視聴ができるおかげで助かりました。ほんと便利になりましたね。来週からは同じく杉田先生の THE WALL STREET JOURNAL を読む講義に参加します。楽しみ。

おまけ(使っている教材たち)

↓は、僕がいま使っている教材の一部です。ご参考まで。

おまけその2(使っているアプリたち)

apps.get-headway.com

AnkiMobile Flashcards

AnkiMobile Flashcards

  • Ankitects Pty Ltd
  • 教育
  • ¥4,000

apps.apple.com

英検®1級 でた単

英検®1級 でた単

  • Namiko Takahashi
  • 教育
  • ¥1,200

apps.apple.com

ELSA Speakはシリコンバレー発の発音トレーニングアプリ。これはなかなか優れものです。使い始めて数か月経ちますが確実に発音が改善されてきました。下記のリンク経由でインストールすると有料版のお試し期間が1ヶ月(通常は1週間)になるようです。興味のある方はぜひ試してみて下さい。

nbp2-alternate.app.link

そして、語学学習の王道はなんといってもNHKのラジオ番組。ラジオと言って今はリアルタイムで聴かなくても、PCやスマホから、らじるらじる↓で聴けるんですよね。英語番組は聴き逃し対象になっています。(配信期限は放送終了後1週間です)

www.nhk.or.jp

過去の記事たち(一部)

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

 

杉田敏先生の夏季講座『現代ビジネス英語』が終わりました②

『現代ビジネス英語』の最終日

先日、杉田先生の夏講座が無事に終わりました。最終日は全11名が参加。前回の『英字新聞を読もう』に続いて脱落者ゼロで最終回を迎えることができました。最終回のテーマは Waste Not, Want Not(食べ物を無駄にしない)。とても大切なことなのにこれまであまり真剣に考えてこなかったことに気が付き情けなくなりました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20230815231625j:image

アメリカにおける食品廃棄物の実態

今回のビニェットによると、現在のアメリカは…

  • アメリカ政府は2030年までに食品廃棄物を半減させるという目標を掲げている
  • アメリカでは、購入された食品の1/3が廃棄されている
  • アメリカ人の8人に1人が飢えに苦しんでいる
  • 廃棄されている食料で20億人が食べていける
  • 食品廃棄物のほどんは地下に埋められて、それはアメリカの埋め立て地の1/4を占める
  • 埋められたあとは、強力な温室効果ガスのメタンを発生させる

という状況におかれているようです。

食品廃棄物の20%は「販売期限」のラベルが原因

さらに、食品廃棄物の20%は「販売期限」のラベルが原因の可能性があるんだとか。アメリカでは

  • sell by
  • best by
  • freshest before

など50種類もの日付ラベルが使われているそうです。日本でもそうですが、ラベルの日付が品質の目安なのか、安全性を示すものなのか分かりにくいため、そのラベルが何を示しているのかに関わらずラベルの期限が過ぎているものは捨てられてしまうようです。

イギリスでは日付表示をやめるスーパーも出てきている

そう言った背景もあり、イギリスのスーパーマーケットチェーンでは、農業生産物の日付表示をやめるところも出てきているんだとか。もっと自分たちの嗅覚を信用してもいいのではないか、とビニェットには書かれていました。

日本のベンチャー企業はすごい

使用済みの食用油からバイオディーゼル燃料を作る

実は、すごいことに日本初のベンチャー企業がラーメンスープの残りから抽出したラードや廃棄用の食用油からバイオディーゼル燃料を作りだすなんてことが実際に行われているそうです。

j4ce.env.go.jp

www.e-revo.jp

生ごみから食べられるセメントを作る

それだけではなく、生ごみから食べられるセメントを作るなんてことまで始まっているというので驚きました。

ideasforgood.jp

なんでも、温室効果ガスの8%はセメントを作るプロセスで発生するらしいので、生ごみから食べられるセメントを作る技術が普及することで、地球温暖化の抑制につながる可能性があるそうです。

日本では国民1人当たり茶碗1杯の食料を捨てている

自分自身がかれこれもう30年以上ペスカタリアンをやってきているのにも関わらず食品廃棄物について真面目に考えてこなかったことに不甲斐なさを感じます。消費者庁によると日本では国民1人あたりに換算すると毎日茶碗1杯の食べ物を廃棄していることになるそうです。

www.no-foodloss.caa.go.jp

これはおにぎりにすると実に1憶2,000万個分。日本人の6人に1人が貧困ライン以下の生活をしていることを考えると自分にできることを何かしなくてはという気になってきました。

おわりに

全4回のクラスは、毎回毎回ものすごく濃密でとてもその授業だけでは消化しきれるものではなく、仕事をしながら復習と予習をするには、時間的にとても厳しいものがありましたが充実感のある日々を過ごすことができました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231112133607j:image

NHKラジオの時代からそうですが、英語そのものよりも、むしろ、その背景にある文化や宗教、迷信、風俗などを読み解くほうに重点がおかれていて、その結果より深く英語を理解することができるという杉田先生の講座からはとてつもなくたくさんの学びを得ることができました。

夏季講座の復習と秋季講座の予習をしっかりして次のクラスに備えたいと思います。杉田先生、クラスメイトのみなさま、どうもありがとうございました。そしてまた次回のクラスでもどうぞよろしくお願いいたします。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

おまけ(使っている教材たち)

↓は、僕がいま使っている教材の一部です。ご参考まで。

おまけその2(使っているアプリたち)

apps.get-headway.com

AnkiMobile Flashcards

AnkiMobile Flashcards

  • Ankitects Pty Ltd
  • 教育
  • ¥4,000

apps.apple.com

英検®1級 でた単

英検®1級 でた単

  • Namiko Takahashi
  • 教育
  • ¥1,200

apps.apple.com

ELSA Speakはシリコンバレー発の発音トレーニングアプリ。これはなかなか優れものです。使い始めて数か月経ちますが確実に発音が改善されてきました。下記のリンク経由でインストールすると有料版のお試し期間が1ヶ月(通常は1週間)になるようです。興味のある方はぜひ試してみて下さい。

nbp2-alternate.app.link

そして、語学学習の王道はなんといってもNHKのラジオ番組。ラジオと言って今はリアルタイムで聴かなくても、PCやスマホから、らじるらじる↓で聴けるんですよね。英語番組は聴き逃し対象になっています。(配信期限は放送終了後1週間です)

www.nhk.or.jp

 

Ankerのドッキングステーション、Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps、がやってきた

Ankerのドッキングステーション、Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps、を7,990円で購入しました。

ドッキングステーションはこれで4つめかな?今まで使ってたのはなぜか全部HDMIケーブルの認識がダメになって買い替え。USBは認識するからディスプレイからきているHDMIケーブル側に問題があるんじゃないかと思ったりもするのだけど、どういうわけかそうでもなさそう。

今回買ったのはType-Cが2口(PDとデータ用とそれぞれ1つずつ)あるタイプ。最近はType-Cを使う機器が増えてきたのでポートが1つだと実質電源で塞がってゼロになって使えないんだよね。

持ち運び用のポーチが地味に嬉しい。ほとんど持ち歩くことはなさそうだけどw

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231031221823j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231031221651j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231031221645j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231031221654j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231031221648j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231031221657j:image

 

 

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

 

コロナ(2回目)に罹って切ない思いをする

INDEX

2回目のコロナに罹ってしまった!

10月末が締め切りの仕事を残したままアメリカ出張に行って、出張の間に更に仕事が溜まって、家のこともあれこれやらなくてはいけないと思いながらもアメリカ出張の情報整理にも意欲的に取り組もうと思っていた矢先にあろうことかコロナ陽性となりました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231030174836j:image

予兆

思い返してみればおかしかったんです。10月24日(火)の夜は9時くらいに起きていられないくらい眠くなったり、翌25日(水)の夜は鼻が完全に詰まって夜中何度も目が覚めたり。今思えばあれが予兆でした。

そして、26日(木)の朝は前夜の睡眠の質が悪かったせいで体調がすぐれず。出社しようと一度は着替えたのですが、平熱より少し体温が高かったので万一社内でウイルスをばらまいちゃいけないと思い直して急遽在宅に変更。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231030174857j:image

そしたら、少しずつ熱があがって38度に。それでも、軽い風邪か何かと思っていました。まだあまり症状でていなかったんです。でも、一応病院で診てもらおうと開いている病院を調べてみたところ、木曜はお休みのところが多かったり、すでに感染症受付枠が一杯だったりで、結局17時30分まで待機。この間にどんどん悪化。結構つらい時間を過ごしました。

2022年の12月に初めてコロナに感染したときは、ほぼ無症状だったので、とても幸せな隔離生活でした。部屋にこもって一日中英語やったり本読んだり。ですが今回は全くの別物。

症状

  • のどの痛み少々
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 倦怠感

主な症状はこんなところ。熱は初日だけ。解熱剤を飲んですぐに下がりました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231030174941j:image

吐き気も2日目あたりに出てきて結構気持ち悪かったけれど、これも1日くらいで消えました。きつかったのは頭痛と咳。特に大変だったのは、頭痛かな、やっぱり。鎮痛剤を飲んでも24時間ず~っと頭痛が付いて回る。頭が痛くて眠れないし、ようやく眠れたと思うと頭痛で目が覚めるという有様。これは昨日あたりからようやくなくなった感じ。倦怠感も昨日まではひどかったかな。夜はもちろん、日中も7割寝ていた感じ。

でも一番つらかったのはコロナではない

それにしても、今回何がつらかったって、僕の感染が発覚した翌日は娘が友達をうちに呼んで一緒にお菓子を作るんだととっても楽しみにしていたこと。お友達にもしものことがあっちゃいけないので、予定はキャンセルしなきゃいけないし、学校も大事をとって休みにしようという話をしたらはーちゃんは号泣。かわいそうすぎて切なかった…。それをはーちゃんに伝えてくれた妻もつらかっただろうと思うと申し訳なくて…。

おまけに、29日(土)はこれまた妻がとても楽しみにしていたアイリッシュダンスサークルのイベントに家族で参加予定だったのですが、これも悲しいかなキャンセル。あ~、何てことしてんだよ、俺…。

コロナはアメリカから持ち帰ってしまったのか

聞くところによると一緒にアメリカ出張に行ったメンバーの中からもコロナ感染者が出ているようなので、アメリカでもらってきたのではないか疑惑が浮上しています。ま、浮上したところでどうってことないのですが。

最初の2日間は珍しく食欲がなかった

自分は体調を崩しても食欲がなくなることはあまりないのですが、今回はダメでした。特に最初の2日間は果物の他、プリンやアイス、また普段はめったに飲まない(食べない?)ゼリーくらいしか受け付けませんでした。腸内環境だいぶ悪化しちゃっただろうな~。

あと一息!

今日もまだまだ本調子じゃないのですが、今日締め切りの仕事が残っていたので、そんなことも言ってられず在宅で仕事をしました。それでも昨日に比べるとだいぶ楽になりました。外出自粛期間は明日まで。今のところ家族には移っていないようです。最後まで気を抜かず乗り切りたいと思います。

 

 

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

 

四半世紀ぶりにアメリカ本土に行ってきました

INDEX

[:contents] 
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231024173219j:image

四半世紀ぶりのアメリカ本土

アメリカ出張に行ってきました。アメリカ本土に行くのはなんと、25年振り。いや〜、実に四半世紀です。今回はロサンゼルスに入り、デンバーでコンベンションに参加してからシアトルで打ち合わせをしてから帰国という6泊8日の旅程。行く前はめっちゃブルーでしたが、いざ行ってみれば心配していたほど予定がギチギチになっていなかったり(それでも自由時間は皆無でしたが)、プチ観光が要所要所にあったりとそれなりに、というか、結構楽しんできちゃいました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231024173311j:image

アメリカ出張に後ろ向きだった理由

なぜ、行く前はブルーだったのか、その理由は

  • 自由時間が全くない
  • 毎晩酒盛りがある
  • 仕事が忙しい(上半期の締めを10月中に終えなくてはいけない)などなど

そして、何よりも最大の心配事は、はーちゃんでした。はーちゃんは、飛行機の墜落事故やアメリカの銃撃事件など、物騒なニュースの影響で全力で僕のアメリカ行きを阻止しようとしていました。さらに、寝る前の「怖い夢を見ないおまじない」もできなくなるというので、さらに不安になっていたようです。

プチ観光が意外と楽しかった

いざ行ってみると、自由時間はなかったものの、参加メンバーと仲良くなるにつれて、楽しくやりとりができるようになったり、観光についても、ハリウッド、ワーナーブラザーズのトラムツアー、デンバーのレッドロックス、シアトルのパイクプレイスマーケットなど、限られた時間ではありましたがとても楽しく過ごすことができました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231024173430j:image

サラリーマン失格

そして、まだまだ日本には飲みニケーション文化が根強く残っています。毎晩のように今回の視察団のリーダー格の人の部屋で2次会、3次会があるというのは事前情報で聞いていましたし、それに参加するのはデフォルトだということも聞いていました。ですが、サラリーマン失格の僕としては一度たりともそれらの会合に参加しなかっただけではなく、食事の席も含めて一滴たりともアルコールを口にしませんでした。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231024173516j:image

 地球の裏側で(寝ずに)起きていることが安心材料に

はーちゃんについては、事故や事件は滅多に起こらないことや、そのような危険なエリアにはそもそも行かないという説明をしました。納得してくれたかどうかわかりませんが…。そして、1週間効果が継続する超絶強力な「怖い夢を見ないおまじない」をかけてあげました。それでとりあえず安心したようですが、あとで妻から聞いた話によると、はーちゃんが寝ているあいだ、地球の裏側で(時差の関係で)僕が起きていることがどう言うわけか安心材料になっていたようで、心配していたほど怖がってはいなかったようです。

と言うわけで、次回は少しポインごとの写真を含めて記憶が薄れる前にメモを残していこうと思います。

 

www.lovelyhua.com

 

www.lovelyhua.com

 www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

 

はーちゃん、人生初の朝風呂に入る

INDEX

はーちゃん、朝風呂に入る

どういう心境の変化か、はーちゃんは今朝、人生初の朝風呂に入りました。今までも、夜疲れすぎてお風呂に入れず、翌朝に持ち越すことは何度かありました。でも、それはやむを得なかった場合のことで、どちらかと言うと、本人は特に入りたかったわけではないというか、むしろ、入らずに済むのであれば入りたくなかったはず(笑)。今回のように自分から朝お風呂に入るというのは初めてのことです。

きっかけは不明

昨夜、普段通りお風呂に入っていたのに「明日朝風呂入る。無理かな?(時間がないからという意味なのか?起きられないからと言う意味なのかは不明?)」と言うので、「いーじゃん、スッキリすると思うよ」と返しておきました。友達との会話でそんな話題でも立ち上がったのかな?なんて思って聞いていました。

キッズケータイのアラームに激怒

今朝、いつも通り5時50分にキッズケータイのアラームがけたたましくなって叩き起こされたはーちゃんは「ボタンを押してるのに(アラームが)止まらないっ!」と大声をだして激怒していました。眠そうにしていたので、また寝るのかな、と思ったのですが「朝風呂入ってくる」と言ってお風呂に行ったので驚きました。

Switchであつまれどうぶつの森をやるようになってから生活リズムが整った

そして、いつも通り6時からSwitchであつまれどうぶつの森をやるのでした。それにしても、Switchを始めてからというもの、ほぼ全くYouTubeを見なくなりました。そして、毎朝5時50分に自発的に起きて6時から1時間弱ゲームをしてから学校に行きます。ゲームをはじめる前は、朝なかなか起きられなかったり、寝起きが悪いと不機嫌だったりということが、ちょくちょくありましたが、すっかり様子が変わりました。これは予想外の副産物。わからないものです。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20231004155735j:image

※写真は全然関係ないですが、昨日の様子です。昨日は僕の誕生日。夕飯の前にみんなでケーキを食べました。

 

www.lovelyhua.com

 www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com

www.lovelyhua.com