パパがはーちゃんに伝えたいこと -A professional writer is an amature who didn't quite-

英語学習メモを中心に、時々音楽、読書、スポーツ、子育てや僕の日常について、そして娘に伝えたいことを記録していきます。

Excusitis(言い訳病?)という病気

今日はこの The Magic of Thinking Big のサマリーを読みました。Headwayをはじめてから22冊目のサマリーですが、このサマリーは自分の今の好みにピッタリはまったのか、読みながらとっても気分が昂り、そして、めちゃくちゃモチベーションも上がりました。

この本には、

  • 感情の奴隷にならずに感情をコントロールことの大切さ
  • 感情を向ける方向性
  • 感情をコントロールする際に邪魔となるものとの付き合い方

などについて書かれています。

これまで Headway で読んできたサマリーの中で最も多くメモを取ったりハイライトしたりした本です。ここまで気分が高まるとサマリーではなく、本を丸ごと読みたい衝動にかられてしまいますが、1月に予定している英検までの間の日々のやるべきことへの時間配分や、優先順位などを考えるとどうしたものか、悩んでしまいます。

 

 

それはそうとこの本で Excusitis という言葉があるのを初めて知りました。これは、一定の間隔で言い訳を繰り返すというメンタル疾患のことだそうです。

このサマリーのChapter 3 Unsuccessful people surfer a mind - deadening thought disease called excusitis では次のように説明されていました。

Excusitis is the mental sickness of making excuses regularly.

エクスキューサイティスとは、定期的に言い訳をする精神疾患のことである。

こんな病気があるんですね。と言っても、新しい言葉のようでまだ辞書に載っていません。ググるといくつか情報が出てきますが、まだチェックできていません。

ちなみに、excusitis を患っている人がよく使う主な4つの言い訳として次のものが紹介されていました。

  • Health(健康)
  • Inteligence(知能)
  • Age(年齢)
  • Luck(運)

でも、言い訳と言って、病的なレベルかそうじゃないかの見極めって難しそうですよね。何かガイドラインのようなものがあるのかな。機会があればもう少し掘り下げてみたいです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

さて、僕は春からこの発音矯正アプリ ELSA Speak を使って毎日練習しています。2022年の春から毎日受けているオンライン英会話では、発音のダメ出しを受けたことはほとんどありません。というか、おそらく一度もありません。語尾のsが落ちるなどのケアレスミスは時々ありますが...。相手が人間だと同じ練習を何度も繰り返すと申し訳ないと思ってしまいますが、アプリだとそんな気遣いは不要。とっても重宝しています。唯一の問題は完全にアメリカ英語のみだという点。そこが気にならなければとってもおすすめです。

ELSA Speak は下記のリンク(上のリンクでもOK)経由でインストールすると有料版のお試し期間が1ヶ月(通常は1週間)になるようです。興味のある方はぜひ試してみて下さい。

nbp2-alternate.app.link

そして、語学学習の王道はなんといってもNHKのラジオ番組。ラジオと言って今はリアルタイムで聴かなくても、PCやスマホから、らじるらじる↓で聴けるんですよね。英語番組は聴き逃し対象になっています。(配信期限は放送終了後1週間です)

www.nhk.or.jp

That's all for now!

それでままた〜