パパがはーちゃんに伝えたいこと

語学学習、遊び、音楽、読書、スポーツ、子育て、そして日本ではタブーとされているお金のことなどを中心に僕の日常について、そして娘に伝えたいことを記録していきます。

セブンのコーヒーは青のほうが白よりうまいのか?

コーヒーがうまく感じるか感じないかは ー 何もコーヒーに限ったことではないけれど ー そのものの味の良し悪しだけじゃなくて機器のメンテナンス状況や体調によるところも大きい。


前から気になっていたセブンのコーヒー。買う度に「今日はどっち?プレミアム?ノーマル?」と悩むのが面倒なので、結論を出すべく飲み比べてみた。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220701171728j:image
まずは交互飲み。一口含んで味わって飲み込んでから、もう一方を口に含む。何度か繰り返したけれど、よくわからず...。


「あ、そうか、ビールや日本酒のテイスティングのように間に水をはさんで口の中を一旦リセットしなきゃわからないのかもしれない!」と思い水を用意して再挑戦。


何度か繰り返していくうちに、プレミアムのほうが透明感というか、雑味が少ないような感じがしてきたような…。


でも全く自信なし。もしかしたら、単に高い方(プレミアム)がうまいに違いないというバイアスがかかっているだけなのかもしれない。ブラインドテイスティング(目隠し)するしかないか。いや、そこまではしないでしょ(笑)。


結論:違いはわからなかった。セブンのコーヒーは白(ノーマル)を買うべし。

6/24(金)ラジオビジネス英語 Interview3 Katsura Sunshine Part6

INDEX

 

はじめに

こんにちは!今日(2022年6月30日)も東京は最高気温が37度まで上がるらしいです。熱中症要注意!マスクがこれまた鬱陶しいのなんのって。屋外やソーシャルディスタンスが確保できるところでは外すなど柔軟に対応しなきゃいけませんね。

今週末は潮干狩りを予定しているのですが、潮干狩りって海水浴と違って全身水に浸かれないので炎天下の中だとスラストレーションがたまりそう。日焼け対策もしっかりしないと照り返しで大変なことになりそうです。

 

Interview3 Part6 Katsura Sunshine

桂三輝さんのインタビューの6回目です。落語に対する観客の反応の仕方は面白いことにニューヨークもロンドンも(そして日本も)各国共通なんだそうです。一方、三輝さんがロンドンでスタンドアップコメディを観ても三分の一は理解できないんだとか。母国語が同じ英語であるにもかかわらずです。一方、日本人が笑うポイントでアメリカ人やイギリス人も笑うことができる落語というのほ、なかなか興味をそそられません?

 

differ  異なる

difference(違い)、different(違う)の動詞ですが、名詞や形容詞に比べて使用頻度がガクッと下がります。

 

give something a lot of thought  〜について考える  

a lot of とあるので、「あれこれ考える」「熟考する」に近い感じでしょうか。

 

cross  越える、超える

cross ってお馴染みっぽいけど、そうでもない、というか、うまく使いこなせていない単語の1つです。コロナで中止が続いている東京都のボランティア(外国人の道案内)が再開したら cross the street(道を渡って)とか使ってみようと思います。

 

entail  含む

イメージが掴みにくいので、英辞郎をみてみました。すると 「[~を]必然的に伴う」とあるのですが、これでもいまいちピンとこなかったので英英辞書をみてみました。

to involve something as a necessary part or result.

「必要な部分として、あるいは結果として何かを巻き込むこと」というような意味でしょうか。インタビューでは、I would say most of the stories do not entail wordplay that would make it difficult to translate.「ほとんどの噺には訳すのに困るようなダジャレは入っていません」と言っています。噺に必要な要素としてダジャレを含んでいない、という意味ですね。

 

Update Your Questioning Skills

What, if any, foreign art form similar to rakugo, in which it can make people laugh without any prior knowledge of culture or historical context?  文化や時代背景の予備知識なしに笑いを誘うことができる、落語のような芸術が外国にあるとすれば、それは何でしょう?

ポイントは prior knowledge(予備知識)、if any (あるとすれば)の2つでしょうか。実際のそのような芸術が外国にあるのだとしたら、それが何なのか知りたいです。

 

きょうのことば

Rakugo is such an old art form and has already crossed the generations.  落語は伝統芸能で、すでに時代を超越しているのです。

落語の奥深さの一端を垣間見れたような気がします。audible に落語があったので後で聴いてみたいと思いつつ、時間のやりくりが心配だという…。気分転換が必要な時にすぐ聴けるようにダウンロードしておきます。

 

おわりに

江戸時代の日本と今の日本は全く異なるのにも関わらず、何百年たっても落語の笑いは変わらない。これってすごいことですよね。江戸時代の人も令和の人も同じネタで笑えるんだもんな〜。まさに落語は万国共通の芸能(Rakugo is such a universal art form)ですね。今回のインタビューもとっても面白かったですね。まだ聴いていない方、興味のある方はらじるらじるで聴いてみて下さい。聞き逃し対象番組になっています。(配信期限に注意してください)

 

www.nhk.or.jp

今日も最後までお読み下さりありがとうございました。それではまた明日。See you tomorrow!!!

 



 

6/23(木)ラジオビジネス英語 Interview3 Katsura Sunshine Part5

INDEX

 

はじめに

おはようございます。どういうわけか昨日に引き続き今朝も4時前に目が覚めて眠れなくなってしまいました。睡眠時間は5時間半なので、明らかに睡眠不足です。特にストレスがかかっているわけではないと思うのですが、自覚していないだけなのかもしれません。精神科医の樺沢紫苑先生は、ストレスを自覚できるという思いは勘違いだと言っておられました。ストレスを自覚できるなら精神科医もいらないし、誰もメンタル疾患を患わないと。確かに一理ありますね。先週の土曜に行った吾妻光喜 & the swinging boppers のライブで吾妻さんとゲストの福島さんが、日常の細々した煩わしいことはワイノニーハリスを聴くとどうでもよく感じると豪語していたのを思い出しました。しばらくワイノニーハリスを聴いてみることにします(笑)

www.youtube.com

Interview3 Part5 Katsura Sunshine

桂三輝さんのインタビューの5回目です。なぜ外国人に落語は難しいと多くの日本人が思い込んでいるのかということについて話しています。

 

take into account  〜を考慮に入れる、〜に配慮する

インタビューでは What do you take into account when performing overseas? (海外で落語を披露されるときに気をつけていることは何でしょうか?)という質問がありました。この What do you take into account when ~ing? はかなり応用が利く便利なフレーズですね。

  • What do you take into account when camping?(キャンプをするとき)
  • What do you take into account when using your credit card overseas?(海外でクレジットカードを使う時)
  • What do you take into acccount when letting your kids use a computer?(子どもたりにパソコンを使わせてあげるとき)

 

for some reason  どういうわけか、なぜか

「どういうわけか」という微妙なニュアンスが出せるフレーズ頂きました。嬉しいです。

 

distinguish characters  人物を区別する

落語でこっちをむいたりあっちを向いたりして一人で二役を演じる(人物を区別する)ことについて、 I turn my head to one way and another way to distinguish characters. と言っていました。人物の区別をする場合も distinguish が使えるというのは収穫でした。

 

Update Your Questioning Skills

In japanese, there are many words with the same sound but with different meanings, so puns are often used to make people laugh. Can you use this kind of wordplay in an English story?  日本語は同じ音で違う意味の単語が多いので、ダジャレで笑いをとることが多いと思いますが、このような言葉遊びは英語の落語でも使えますか?

ダジャレは pun の他に wordplay や play on words がありますね。

 

きょうのことば

Rakugo has been built to be very easy to understand - right from the beginning, I think.  落語はとてもわかりやすく作られているんです。私が思うに、最初の最初から。

落語というと高尚な伝統芸能というイメージを持っていたのですが、そもそもは庶民が気軽に楽しめるものだったのかもしれませんね。

 

おわりに

落語は外国人にわかりにくいと日本人が勝手に思い込んでいるのはなぜか、という問いかけに三輝さんは Because it's traditional and is written in Japanese, they think it requires some kind of explanation.(落語は伝統的なものであり、日本語で書かれているので、何らかの説明が必要だと思うから)と答えていますが、僕はその前に多くの日本人がそもそも落語をよく理解していないからではないかと思います。日本の文化や風俗、迷信、宗教などとのかかわり方や日本人の価値観に精通している日本人にさえ敷居が高く感じられる落語が、そして落語がそれらに深く根差しているという前提に立った場合、外国人には到底難しすぎると思ってしまうのではないかと。

今回のインタビューでは、短い落語を披露して下さっていますので、興味のある方はらじるらじるで聴いてみて下さい。聞き逃し対象番組になっています。(先週木曜の番組なのでもうすぐストリーミングが終了ちゃいます!)

 

www.nhk.or.jp

今日も最後までお読み下さりありがとうございました。それではまた明日。See you tomorrow!!!

 



 

6/21(火) ラジオビジネス英語 Lesson32

はじめに

おはようございます。どうやら関東地方は梅雨明けでしょうか。予報を見る限りかんかん照りが続きそうですね。いよいよ大好きな夏本番。今シーズンも悔いのないよう過ごしたいと思います。

さて、遅れ気味のブログですが、今回は先週火曜の分です。へこたれずに頑張ります!それではLet's get started!!!

 

INDEX

 

ラジオビジネス英語 Lesson32

東京本社で、佳那が来日したヘンリーの案内をするシーンの続きです。

Words and Phrases

responsible for 〜を担う、〜を担当する

responsible for 〜 って「〜に責任がある」というように、もう少し硬いイメージを持っていたのですが、「〜を担当する」のような柔らかい感じで使えそうですね。利用シーンが広がりそうです。

 

go for いちかばちか〜を試して(やって)みる

ダイアログでは、オープンオフィスフリーアドレスはもうやめた、と佳那がヘンリーに話す場面で We don't go for that anymore.(それはもうやめたんです)と言っていました。この場合のgo for の意味を確認したくて辞書を引いたところ、go for にもいちかばちかやってみるという意味があって驚きました。いちかばちかやってみるというフレーズは give it a try しか知らなかったのでこれでストックが2つになりました(^^)

 

breath down one's neck 間近で〜を監視する 

直訳すると「首に息をかける」。覗き込むように見る感じだそうです。こんなふうに監視されるところを想像するとゾッとしますね。

 

Business Phrase of the Day

People get nervous when the boss is breathing down their necks. 上司が間近で監視していると、緊張するものです。

今回のこのコーナーにある別の例文で使われている developments という単語の意味について調べてみました。

 

Investors are nervous about developments in the US longterm interest rate. 投資家は、アメリカの長期管理の動向に神経質になっています。

development といえは「発達」や「開発」などが頭に浮かびますが、「動向」という意味があるのは知りませんでした。念のため英辞郎をみてみたのですがピンとくる訳がなかったので、ロングマンの英英辞書を調べてみました。すると、最も近しいものとして下記の定義がありました。

a new event or piece of news that change a situation.

「状況を変える新しい出来事やニュース」といったところでしょうか。今日も勉強になりました。

 

Alternative Expressions

今回は「心配・不安な気持ち」を伝えるときに使うフレーズです。

uneasy 不安な
anxious 心配な、不安な
worried 心配な、気にかかる

be not easy は多用しているのですが、それをuneasy に置き換えるだけで使えますね。あとは、なぜか anxiety はよく使うのに、その形容詞の anxious はほとんど使ってきませんでした。これを機に uneasy と anxious を使ってみようと思います。

 

Update Your Communiation Skills

今回はオフィス環境についての会話です。

If you speak while standing, you feel the pressure to be concise. 立って話すと、簡潔にまとめなければならないというプレッシャーを感じますから。

スタンディングデスクなどを使って立って会議をすると無駄が省けて効率的になり、さらに座りっぱなしの会社員にとって健康上のベネフィットも受けられるということで導入している企業が増えているようですね。僕も何年か前に会社に提案したのですが、座りたい人が多すぎてうまく説得するできませんでした。

 

おわりに

このエントリーら書きかけだったと言うこともあり、電車に乗って15分で終わりました。今日はもう1つ狙いたいですが、困ったことに頭の中は一昨日からずーっと吾妻光喜&スインギンバッパーズの音楽が鳴りっぱなしで集中できないんです。困ったもんだ。ライブの影響です。いやー、あのウッドベースの音が体に響くのがよかったんですよね。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220627062925j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220627062930j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220627062932j:image

もちろん吾妻さんのギターも炸裂しまいましたし、トークも相変わらず切れ味抜群でしたし。この後は音楽聴きながら歌詞を解読するという折衷案に逃げ込むかもしれません(汗)

今日も最後までお読み下さりありがとうございました。それではまた明日、See you tomorrow!!!

6/20(月) ラジオビジネス英語 Lesson31

はじめに

こんにちは。東京はいきなりの猛暑ですね。早速バテ気味です。梅雨だと言うのに今年は今のところ全然雨が降っていませんね。大丈夫なのかな。後半にどかっとくる感じでしょうか。

今日は超久しぶりにこれからライブに行ってきます。暑さにへこたれそうですが、せっかくなので楽しんできます。

と言うわけで、電車の中で頑張ってブログ更新します。それではLet's get started!!!

 

INDEX

 

ラジオビジネス英語 Lesson31

東京本社で、佳那が来日したヘンリーの案内をするシーンです。

Words and Phrases

overkill やり過ぎ

Oh, wait, is this overkill?(え、ちょっ待って、これってやり過ぎですか?)社内見学に安全靴を履いてきたヘンリーが佳那の驚きのリアクションに対して発した言葉です。

 

have a crack at 〜に挑戦する、〜を試してみる

crack というのは、キズという意味ですが、なぜ have a crack at でこういう意味になるのか謎のまらまです。このまま覚えます。

 

fly the flag (競技などで)国を背負う、国を代表する

fly the flag for Japan(日本を背負う)というふうに、前置詞は for ですね。このフレーズは、船が旗を立てて国籍を明らかにすることからきているそうです。

 

be on about 〜について言おうとする

このフレーズも極めてシンプルですが、わかってないと意味が取りにくいフレーズですね。ダイアログでは、Oh, yeah, I see who you're on about. の訳が「ああ、なるほど、わかりました」と、文脈的にわかる範囲で不要な部分を端折っているようですが、「ああ、なるほど、(あなたが誰のことを言おうとしているのか)わかりました」ということですね。

 

get one's blood pumping 〜の血が騒ぐ

アドレナリンが出る、というイメージだそうです。20代の頃は金曜の夜におとなしく家にいると遊びに行きたくて居ても立っても居られなくなったものですが、そのような「血が騒ぐ」とはちょっとニュアンスが違うのかもしれないと思いました。

 

Business Phrase of the Day

Don't tell me you're wearing safety shoes! まさか安全靴を履いているんじゃないですよね!

冒頭でも少し触れましたが、東京で社内見学にやってきたヘンリーが安全靴を履いているのをみて驚いた佳那が発した言葉です。ここのポイントは Don't tell me〜 です。「誰かが周囲を驚かせたり、がっかりさせたりするようなことを言いそうなときに、発言を先回りしていうときに使われ」るそうです。

 

Alternative Expressions

今回は「まさか」という気持ちを伝えるときに使うフレーズです。

no way まさか
can't possibly まったく〜できない
didn't expect 〜とは予想していなかった

この中では特に、can't possibly をうまく使いたいです。テキストでは I can't possibly imagine 〜(〜なんてまったく想像もつきません)となっています。can't imagine に possibly を付けることで、「できない」ことが強調されています。

 

Update Your Communiation Skills

They can maintenance their community online. 彼らは仲間とオンラインでつながっていることができますから。

「オンラインで仲間とつながる」と言いたいときに、maintenance their community でいいのかというとちょっと違うような気がするので、調べてみたけどちょっとわかりませんでした。あとで先生に確認してみます。

 

おわりに

おー、ライブが始まる前になんとか記事の更新が終わりました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220625165416j:image

楽しんできます〜

今日も最後までお読み下さりありがとうございました。それではまた明日、See you tomorrow!!!

6/17(金)ラジオビジネス英語 Interview4 Katsura Sunshine Part4

INDEX

 

はじめに

おはようございます。相変わらず遅れ気味ですが、なんとかキャッチアップしようと悪戦苦闘しております。

昨日は夫婦会議のため有給をとりました。午前中はオンライン英会話を2コマやってから、帯状疱疹で落ちてしまった体力を取り戻そうと、プールで泳いできました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220623155831j:image

そして午後は夫婦会議。我が家では子育てやライフプランなどの方針について話し合うために年に数回夫婦会議をやっています。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220623155827j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220623155823j:image

今回のテーマは娘の学童がそろそろ終わりに近づいているので、その対応について。妻が仕事を辞める方向で調整しているのですが、仕事を辞めた後の生活スタイルなどについて話合いました。

 

Interview3 Part4 Katsura Sunshine

桂三輝さんのインタビューの4回目です。38歳だった三輝さんの焦りや、先輩弟子からのサポートや修行時代の学びはどのように得られるのかについて話をしています。

 

cover:援護する、かばう

cover という単語も実に多くの意味を持っていますね。コーティングする、覆うなどのイメージの延長線上に「擁護する、かばう」という意味があるのはわかりやすいです。

 

look out for:〜に目配りをする、〜に気を配る

似たようなフレーズに look after というのがありますが、同じ意味ですね。

 

be of use:役に立つ

「be + 名詞」っていつまで経っても直感的に分かりにくく感じます。理屈としては、「be + 名詞」は「be + (名詞が意味するものの)形容詞」というのはわかるんですけどね。いちいち分解して考えないとわからないので、リスニングに出てくると付いていけません。場数の問題ですね。

 

rush:焦る

インタビューでは、38歳という年齢を考えると、弟子入りするにはいささか遅すぎたと感じていた三輝さんは、修行中にあれもこれもやりたいと焦っていた気持ちを I was rushing. I was very, very impatient.(焦っていました。まったくと言っていいほど、忍耐力に欠けていました)と言っていました。

 

Update Your Qestioning Skills

When you were not given a chance to perform on stage, how did you tackle your impatience? なかなか舞台に上がらせてもらえなかったとき、その焦りにどのように対処したのでしょうか?

tackle one's impatience(焦りに対処する)って、いいですね、このフレーズ。tackle は難しい問題に対処するときに使う単語だそうです。

 

きょうのことば

If I did shugyo again, I would be a much better apprentice. もしもう一度修行をしたら、はるかにいい弟子になれるでしょうね。

何事も回を重ねるごとに上手くなりますよね。経験値が上がるというのはそういうことなんでしょうね。

 

おわりに

インタビューを聞く限りだと、3人の兄弟子はとても良い人達だったようですが、この修行の世界は誰かが成功すると誰かが失敗するような、勝ち負けの世界(ゼロサムゲームの世界)じゃないから、足の引っ張り合いのようことは起こりにくいのでしょうか。いいですね、お互い助け合える環境というのは。もちろん、勝ち負けの世界では必ずしも足の引っ張り合いがあると言っているわけでも、言いたいわけでもありませんが。

番組の放送は過去1週間分まで無料で視聴できますよ。聴き逃した方、聴いてみたいと思っている方はどうぞ下記から聴いてみてください。

www.nhk.or.jp

今日も最後までお読み下さりありがとうございました。それではまた明日。See you tomorrow!!!

 



 

6/16(木)ラジオビジネス英語 Interview3 Katsura Sunshine Part3

INDEX

 

はじめに

おはようございます。週末は家族で長野に行ってきました。梅雨とは言え、土曜日は曇り、日曜日は予報を裏切って晴れてくれました。妻や娘にとっても良い気分転換になったようでよかったです。今回も娘のたくさんのぬいぐるみさんたちを連れて車で行きました。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220621074723j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220621074726j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220621074714j:image
f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20220621074802j:image

行きはよかったのですが、帰りはコロナによる行動制限が解除された影響か小仏トンネルまで20キロの渋滞ができていました。小仏渋滞復活です。その渋滞で帰りは行きより1時間余計にかかってしまいました。

 

Interview3 Part3 Katsura Sunshine

桂三輝さんのインタビューの3回目です。落語家になるための修行時代について印象的な話をしています。

take someone by surprise :〜を驚かせる

この言い方は知りませんでした。surprise の言い換えとしてストックしておきたいです。

 

be prepared :覚悟する

ん?prepare の用法が混乱してきたぞ、と思って辞書を引いてみたら、「準備ができて、心構えができて」という意味のprepared 形容詞が動詞とは別にあるんですね。知っていそうで知りませんでした。これは大きな収穫です。

 

apprenticeship :修行

難しそうな響きの言葉ですね。テキストの訳では「見習い期間」となっていました。apprenticeshipの語尾にある ship を外して apprentice とすると、「弟子」という意味になることもあわせて覚えておきたいです。

 

honorific :敬語 

テキストでは「敬語」と言う意味で使われていますが、このhonorific を辞書で調べてみると、「話し相手に敬意を表す」と言う意味の形容詞用法もありました。

 

Update Your Qestioning Skills

It seems that the presence of other apprentices helped you during your tough training, but how did you feel about the Japanese culture not giving much praise to apprentices?厳しい修行の中で、ほかの弟子の存在が救いだったようですが、弟子をあまり誉めない日本の文化についてどう思いますか?

give praise to someone は praise to someone というふうに、praises を動詞として使っても同じで意味ですね。

 

きょうのことば

Nothing really prepares you for kind of how strict it is. その厳しさと言ったら覚悟も何もあったものではありません。

師匠に「きちんと(日本語を)話せるようになるまで話すな」と言われたという三輝さんは、「師匠、もしよろしければお茶を入れさせていただいてもよろしいでしょうか?」という文を1週間かけて暗記したそうです。そして、チャンス到来。「三輝、今だ!師匠はお茶をご所望のようだよ」と兄弟子から教えてもらい突撃。師匠は「おお、入れて」と顔も上げずにおっしゃったそうです。師匠を怒らせずに会話ができた三輝さんはとてもうれしかっそうです。

 

おわりに

今回のインタビューも面白かったです。気になるかたはNHKのらじるらじるで過去1週間分の放送が無料で聴けるので試してみてください。

www.nhk.or.jp

最後までお読み下さりありがとうございました。それではまた明日。See you tomorrow!!!