パパがはーちゃんに伝えたいこと -A professional writer is an amature who didn't quite-

英語学習メモを中心に、時々音楽、読書、スポーツ、子育てや僕の日常について、そして娘に伝えたいことを記録していきます。

「オカムロ」と「ババサレ」

※すっかり本好きになったはーちゃんは朝起きてから、夜寝る前はだいたい本を読んでいます。最近は「銭天堂」にはまっています。「銭天堂」は全巻読み切ってしまったので、何度も繰り返し読みながら新刊が出るのを首を長くして待っています。

 

もうすぐ9歳になる娘のはーちゃんですが、少しずつ変化がでてきました。と言うか、常に次から次へと変化を繰り返しているのですが、車窓から眺める風景のように、ただぼーっと心を奪われていると

「あれ?そういえば前よくこんなことしてたよね?最近すっかりやらなくなっちゃったね」

みたいなことが次から次へと起こります。これは、順調に成長しているという喜ばしいことなのでしょうが、その反面、やはり寂しさのようなものが残ります。この寂しさは一体なんなんでしょうね。正体がよくわかりませんが、これは追々考えていくとして、今日は最近気になった変化を1つ書いておこうと思います。

何か物音がするとすかさず「オカムロ、オカムロ、ババサレ、ババサレ、ババサレ」と「オカムロ」は2回、「ババサレ」は3回すかさず呪文と唱える娘。どうやらこの「オカムロ」と「ババサレ」というのは、それぞれ怖い妖怪のようで、それぞれ「コンコン」とドアをノックしてやってくるんだとか。そして

「オカムロ」は子どもの首を切る

「ババサレ」は子ども鎌を振り下ろす

という子どもにとっては身の毛もよだつ恐ろしい存在。面白いことに「オカムロ」も「ババサレ」も、それぞれ「コンコン」とドアをノックしてくることと、対処法が呪文(「オカムロ」と「ババサレ」という名前)を唱えるということが共通しています。

この妖怪にすっかり恐れをなしていたはーちゃんは、何か物音がするたびに「今のはオカムロ?それともババサレ?どっちでもいいように両方言っちゃえ」ということで、「オカムロ、オカムロ、ババサレ、ババサレ、ババサレ」と「オカムロ」は2回「ババサレ」は3回の呪文を毎日毎日、特に寝かしつけの時は何度も言っていました。

実は、僕もこの妖怪については全く知らなかったのでちょっとググってみました。すると、ん?あれれ???はーちゃん、「オカムロ」の呪文間違ってるじゃん…。2回じゃなくて3回らしいよ。これじゃ首切られちゃうよ。^^;

www.tokyo-sports.co.jp

dic.pixiv.net

以前は、毎日毎日に何度何度もこの呪文を唱えていたのですが、最近すかり聞かなくなったと思っていたら、数日前にまた言ってました。とは言え、そろそろ卒業でしょうね。

寒くなってもお気に入りの薄手の服を「寒くない!」と言って着続けていたはーちゃんですが、どうやら音を上げたようです。今日はかわいい(そして暖かい)お洋服がほしいというので、家族でイオンモールにもで行ってきます。そして妻とはーちゃんが買い物をしている間に僕は来週の英検に向けてちょっとでも勉強なんてさせてもらえたらとっても嬉しいな、なんて考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさま、よい週末を!