パパがはーちゃんに伝えたいこと -A professional writer is an amature who didn't quite-

英語学習メモを中心に、時々音楽、読書、スポーツ、子育てや僕の日常について、そして娘に伝えたいことを記録していきます。

シュノーケリング@沖ノ島海水浴場

INDEX

1日目は平日。人もテントも車も少なめ

今年初のシュノーケリングに行ってきました。会場は千葉の沖ノ島海水浴場。先週の木曜から金曜の午前中にかけて子どもの自由研究イベントに参加して金曜の午後から海に向かいました。初日の金曜は平日ということもあり、人はそれほど多くなく、なかなか快適。

けれども、なぜかおさかなさんには出会えず

ところが、楽しみにしていおさかなさんが全然いないんです。午後からだったからなのか、満ち潮に近づくタイミングだったからなのか、水が濁っていて全然魚を見つけられませんでした。

ところが、かにさんがいました

おさかなさんに出会えなくても、こんな青空のしたでシュノーケリングができる。それだけで家族みんなテンションマックス。そしたらかにさんがこんにちはしてくれました。楽しく泳いでウキウキわくわくの時間を過ごしました。

youtu.be

2日目。土曜日の朝は9時到着では遅すぎ。7時半を目指すべし

翌土曜日は朝9時に到着したものの、すでに人も車も多くて、ビーチからかなり離れたところにしか車を止められませんでした。キャリーカートに荷物を載せてひたすら歩いて汗だくに。

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20230804181639j:image

富士山発見!

ビーチに向かってあるいていると富士山がこんなにくっきり見えました。ラッキー!

f:id:udatsugaagaranai_arofifpapa:20230804181636j:image

キャリーカートは忘れずに

ようやくビーチに到着。海の家の人に聞いたところ、週末は7時半には駐車場がいっぱいになるんだとか。今回は館山に泊まっていたので朝はそれほど早くありませんでしたが、その時間に合わせて東京を出るとなると、なかなか大変そうです。それにしても、キャリーカートがなかったらビーチまでたどり着くのにえらい苦労したろうと思います。↓はビーチについたときの写真です。

海の家は快適だった

土曜日は朝からまる1日遊ぶつもりだったので、思い切って海の家を使いました。シャワー、荷物預かり、休憩し放題で大人2,000円、子どもは1,000円。あ、いや、1,200だったかも。海の家によって子どもの値段が1,000円のところと1,200円のところがあって、どっちだったか忘れちゃいました。この日は猛烈に暑かったので、海の家でたびたび休憩をとることができて助かりました。

沖ノ島の北側は遊泳禁止

途中で沖ノ島の北側に行ってみました。こちらのほうは貝殻が砂のようにたくさん敷き詰められていました。岩場なので砂のわずらわしさはないものの、遊泳禁止らしいので泳ぐには不向きのようです。

沖のほうまでいくと混んでいない

人はたくさんいましたが、沖のほうまで泳いでくる人はあまりいないので気兼ねなくのんびり楽しめました。

youtu.be

驚くほど大量のおさかなさんに遭遇

水の透明度は前日とは比べ物にならなほど高く、そしておさかなさん達も大量にいました。家族みんなで大興奮!前日は雲泥の差。去年もここまでたくさんのおさかなさん達にはであえませんでしたよ。

youtu.be

おわりに。水が冷たすぎるのでウエットスーツを買った

自由研究イベントも含めて2泊3日の旅。家族で満喫しました。今シーズンあと2~3回は泳ぎたいな~。 

去年も思いましたが、自分にとってはちょっと水が冷たすぎて長く海に入っていられないんですよね。妻もはーちゃんも大丈夫なところをみると、自分に何らかの問題があるのかもしれません。ですが、もっと快適に海を楽しむために、早速ウェットスーツを注文しましたよ。次回はこれで無敵(なはず)です!

はーちゃんは泳いだり、砂遊びをしたり、ジュースを飲んだりとても楽しそうにはしゃいでいました。楽しかった夏休みの一コマとして心に残ってくれるといいなと心から思います。最後までお読みいただきありがとうございました。それではまたっ!