パパがはーちゃんに伝えたいこと -A professional writer is an amature who didn't quite-

英語学習メモを中心に、時々音楽、読書、スポーツ、子育てや僕の日常について、そして娘に伝えたいことを記録していきます。

はーちゃんキッズケータイを手に入れる

INDEX

電車に乗って仕事をしようと30分、くそーっ、社内ネットワークに入ってもどういうわけか、カタツムリのような動きにしかならず、そしてすぐ落ちる。悪戦苦闘の末諦めた!この30分どうしてくれんだよ〜!と悪態つきたいところですが、不毛なのでやめます(笑)

この一か月のできごと

さて、前回の更新からあっという間に1ヶ月も経ってしまいました。この1ヶ月もバタバタと濃密に過ごしてきましたよ。まずはこの1ヶ月にあった出来事を思いつくままに列挙します。

  • アメリカからきた友達とホームパーティをした話
  • ストリートスライダーズ22年ぶりの再結成ライブ at 武道館
  • 英検1級受験(2回目)
  • はーちゃんキッズケータイ導入とそれに関わること(ahamo、docomoソフトバンク光)
  • はーちゃんの新おこづかいプログラム始動
  • 投資信託の買い付け額変更
  • 『杉田敏先生と英字新聞を読もう』参加

どれもこれも内容の濃いイベントで、とてもとても書ききれそうにありません。なので、今日ははーちゃんのキッズケータイの導入について。

子ども用GPS付きスマートウォッチ

まずは、キッズケータイの導入について。ついにケータイを導入しました。子どもだけで遊びに行くことが増えてきたので、居場所の確認や緊急連絡用にそろそろ持たせないとだめかな、ということになりました。今まではSIMカードを入れるタイプの子ども用スマートウォッチ(GPS付き)を持たせていました。

ケータイは忘れる心配があるのに対して、腕時計は一旦装着すると忘れようがないので、これは我ながらいい考えだと思ったのですが、問題はこのスマートウォッチのGPS機能がイマイチだということ。児童館にいるはずなのに現在地が自宅になってたりします。しかも、GPSで居場所をチェックしようとスマホのアプリを開くたびに短い広告動画を見せられます。鬱陶しいったらありゃしない。電話機能はまともなんですけどね。残念です。

この↑スマートウォッチなのですが、リンクを張ろうと思ったら、もう取り扱っていないみたいです↓。

そんなことで、「これ(スマートウォッチのこと)使いないね」ということから、解決策としてキッズケータイに話が流れていくのであります。

キッズケータイGPS機能を使うためには親も3大キャリアを使わなくてはいけない。けどdocomoだけはahamoでもOK!

色々調べてみたところ、キッズケータイは基本3大キャリア(docomoauSoftBankからしか出ていなく(厳密には違いますが)、キッズケータイGPS機能を使うためには、親も同じキャリアにしなくてはいけないというので、これまで使ってきた格安SIMのy.u mobileを泣く泣く解約することにしました(たくさんギガが余っていたのでもったいなかったです…)。それでも、唯一docomoだけがahamoでもキッズケータイGPS機能が使えるのいうので通信料がdocomoの約半額というahamoに切り替えたものの、これが驚くほど使い物にならず1ヶ月たたずに解約。結局docomoにしました。

docomoが驚くほど繋がらない

ところがっ!まさかのdocomoも信じられないほど繋がらず意味がわかりません。都心(溜池山王付近)では朝8:30~10:00とランチタイム前後は1メガもでません。というかブラウザがほとんど動きません。帰りの時間帯も似たようなものです。ネットに繋がらないとPayPayなどの決済アプリやセブンイレブンなどのアプリも使えずめちゃくちゃ不便。一体どーなってるのかわからず、ストレスが溜まりまくる日々が続きましたが、妻が調べたところ、どうやら、大規模なメンテナンスを行なっているらしく、夏までこの状態が続くんだとか。いやいや、お金払ってるんだからさ、こんなことってある???

xtech.nikkei.com

ってかさ、そういうことならahamoのままでも全然よかったんじゃない???でも、もうめんどくさいから、しばらくこのままでいいです、はい。^^;

ahamoに切り替えて1万円のキャッシュバックをゲットした妻

とはいえ、この不便は僕が都心に出勤しなくちゃいけないからであって、妻には当てはまりません。彼女は今は東京の外れで時短勤務をしてそれ以外はほぼ自宅にいるので問題なしです。そんなら彼女は先月末にばーちゃんがキッズケータイを買う時に一緒にahamoに切り替えて現金1万円のキャッシュバックを受け取っていました(笑)

docomoキッズケータイの最新機種KY-41Cをなんと1円でゲット!

はーちゃんが欲しがっていたケータイは定価が22,000円。

onlineshop.smt.docomo.ne.jp

僕がddocomoに切り替えたときにもらったキッズケータイが1万になるというクーポン券を持ってdocomoショップに行ったのですが、なんとその週末2日間に限ってそのキッズケータイが1円だというではありませんか。妻のキャッシュバックと合わせて2万円も得した気分。

手続きに3時間半!とてつもなく長かった

せいぜい小一時間もあれば手続きが完了すると思っていたのですが、いやいやどうして。3時間半もかかってしまいました。キッズケータイの購入だけならそんなにはかからなかったのでしょうが、妻のahamo切り替えと自宅のインターネット回線を今使っていSoftBank光からの切り替えも一挙にやったからなのですが、それにしてもかかりすぎました。もっとも、これはショップの店員さんが悪いわけではなく、妻のiPhoneに職場使っているプロファイルがインストールされていることと、ahamoに切り替えて電波を拾うまでのタイムラグが結構あったからのようです。あまりにも時間がかかりすぎたので、さすがのはーちゃんもしびれを切らしてしまいました。しょうがないので、特別に僕のiPadYouTubeを見せてあげたら喜んでいました。

おわりに

ケータイを手にしたはーちゃんについて、まだまだ記録に残しておきたいことがあります。近いうちに続報の更新をしたいのですが、その前に新おこづかいプログラムについて書いたほうがよさそうです。1か月ぶりの投稿はなかなかのボリュームになってしまいました。最後までお読み下さりありがとうございました。